2011年03月05日

Java再入門

昨日「インストールされていない」と書き込んだ後有効なインストール数3、合計5(?)になりました。
もしかして、このブログをご覧の方がお情けでインストールしてくださったのでしょうか?
そうだとしたら、ありがとうございます。
一度も誰の目にも触れることがないということは回避できたので良かったです。

アプリ紹介の画面キャプチャーは一部偽造しましたが、自分自身での使用方法としては以前に書いたように基本的に学習用アプリとして作り始めたので、Android/Javaの構文や覚えておきたいこと、SQLのコマンドだとか、一般教養、トリビアのネタなんかを放り込んでいます。
(ちなみに自分で気に入っているのは、本文エリアダブルタップでの画面拡大です)
本来の目的からするとまだまだ機能が不足していますし、データがあってナンボのアプリなので、モバイル端末でチマチマ入力するのは大変です。現実的にはPCでデータを作成できるようになってから評価されるようになると考えています。

今は一部のPDAマニアが対象ではなく、ユーザーの裾野が大きく広がっている訳ですから、なるべくハードルを低くするため、Excelなどでデータを作ってインポートするとか色々考えて作りかけてみたこともあるのですが、ローンチを早めるためにデータインポート機能はいったん保留としました。
一番良いのはPCのWebブラウザからデータを作る方法でしょうけど、結構色々と難関が控えていそうですね。
新たにPHPを勉強するのも辛いし、SQLiteのデータをどうやって作るようにするか、改めて考えねばなりません。
とりあえずAndroidアプリの機能強化はいったんお休みして、初心に戻り、Javaの初歩を勉強し直そうかな、と思っています。

posted by 白虹 at 21:10| Comment(0) | TrackBack(0) | Android開発

2011年03月04日

むむむ、無念?

本日は久しぶりに開発のことを忘れて一日過ごしました。
開放感を存分に感じた次第ですが、しかし……
一日経ってみて、デベロッパーコンソールで確認してみると「有効なインストール数 0」とは、結構ショックです。

コメントはともかくインストール 0とは、ちょっとね。
「有効なインストール数」って、もしかしてインストールしてすぐアンインストールしたら数字が戻っちゃうとかそんな意味があるのでしょうか?
お手軽に試せるスマホのマーケットで一回もダウンロードされていないとすると、かなり意外なんですけど、こんなものなんですかね?

やっぱり一応使ってもらうために公開したので、一顧だにされないというのは結構辛いものがあります。
メモアプリは必ずしも人気のジャンルではないでしょうから、大人気を期待していた訳ではないですが、初動が肝心かと思っていたのに、この0件のまま数あるアプリの中に埋没してしまうのでしょうか?
そうだとすると悲しい……。これまでの苦労を考えると。

もしかしてキャプチャーの内容がいけなかったのかな?
思わずツイッターで宣伝しちゃったのに。(笑)
もう一度ハッシュタグを変えて(Xperia辺り)、宣伝しちゃおうかな?

posted by 白虹 at 22:00| Comment(0) | TrackBack(0) | Android開発

2011年03月03日

ついにアプリ公開

そんなわけで、あまりスッキリとしませんが、本日ようやくアプリを公開しました。
アプリ名は「L○a○y○e○r○N○o○t○e○」です。(アッチからコッチを特定されないために(笑)、○を入れてあります。伏せ字ではなく、○を抜いたものがアプリ名です。Nの前にスペースは入りません。)

いままで、具体的なアプリの内容を書かずに、ここに色々と書いていたので、時々読んでくださっていた方には歯がゆい思いをさせてしまったかも知れませんが、ご容赦ください。

アプリの特徴としては階層型メモ(ノート)アプリです。
覚えておきたい内容を階層形式で格納/整理します。

これがファイルマネージャでテキストファイルを保存するのとどう違うのだと言われると一言もありませんが、むしろ低機能なところが違います(笑)。
詳しくはhttp://www.undecimber.com/apppage.htmlをご覧ください。

元々はAndroidアプリ作成を目指してJavaの勉強を始めた際、構文などをさっぱり覚えられない自分のために学習用ツールとして作り始めたもののAndroid版です。(そのため、本来はメモというより学習用アプリを想定していました)
Java版では当初SQLなどハードルが高いと思っていたので、プレーンテキストを使用して作りかけましたが、うまく動かず、いっそのこともうAndroid版をつくってしまえ!とばかりにJavaも未熟なうちにAndroidアプリ作成に走りました。
それでもデータの処理をどうするか判断ができず、XMLなど色々考えているうちに、やはりSQLiteが一番ストレートだと思い、現在の仕様となりました。

いまさら、やはりテーブルは分けて作成すべきだったと心配になってきましたが、SQLを使うのも初めてなので、複雑化するのを避けて通ってきたためテーブルひとつというデータの肥大化が心配な仕様です。
他にもアプリの性質からSDカードにデータを置きたかったことや、PC上での連携ソフトとの同時デビューなど数多の内容を諦めて、最後にはスクロールの問題を解決できないまま公開という甚だ忸怩たるものがある出発となってしまいました。

今後自分が飛躍的にステップアップできるとは思えないので、夢描いた形にはならないまま「想い出作り」として終わる(笑)とは思いますが、興味のある方はインストールしてみてください。
(バグだらけだとクレームの嵐で3日保たないかも知れないのでお早めに(笑))

(公開に512*512の高解像度アイコン画像が必要だなんて知らなかった!画像処理苦手だし、ようやくごまかしてアイコン作ったのに、高解像度だとアラが目立ってしまう……(涙))

posted by 白虹 at 21:09| Comment(0) | TrackBack(0) | Android開発