2010年12月13日

プログラミングの経験

元々文系だし、プログラムなんて自分には絶対無理だと思ってたし、もう若くないし……
それなのに、なぜつくるのか?
さてはて……
少なくとも昔からモバイル好きで、Windows Mobile時代から自分でアプリをつくってみたいとは多少思ってました。
しかし、多少スクリプト言語をかじってWebページに使ったりしたくらいで、本格的な言語はちょっとCを勉強してみてすぐにポインタでつまずいて挫折して以来。

やっぱり自分には向いていない。

それなのに、引き返せないところまで踏み込んでしまった。
最初にJavaの勉強が必要とのことで、一応やってみましたが、満足に書けもしないうちにAndroidに移行するとは無謀極まりない。
一年未満の勉強でObjectiveCで大ヒットiPhoneアプリを創ったという中学生とはとても張りあえないのに(ま、そもそも灘中学生なんかとは張りあえない)、どうしようもない馬鹿としか言いようがない。

Google先生たちがいらっしゃらなければとてもじゃないけど、少しも進まなかったし、読んでも理解できずにコピペ(はしてないけど)に近い状態で書いている状況で本当に良いのだろうかと思う今日この頃。
タグ:Android開発
posted by 白虹 at 22:28| Comment(0) | TrackBack(0) | Android開発
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/42081028

この記事へのトラックバック