2011年04月10日

できないものを無理して作ろうとするのはやめよう!

やれやれ。まさかとは思いましたが、都知事が僕から見たらただの権力欲の権化としか思えない東国原氏でなくてホッとしました。
まあ、石原氏もなにかと問題はありますが、なんとか良い仕事をしていただきたいなと思います。

そんなわけで本題。
……本題といっても、最近毒にも薬にもならない、愚痴ですらないような話しか書いてませんが、最近ずっとNotificationのカスタマイズについてごちゃごちゃやっておりました。
しかし、どうもうまくいきません。
Notificationのカスタマイズというのもググっても、あまり情報が見つからないネタですね。
皆さんうまくいっているからなのか分かりませんが、僕がやりたいことはシャープ製端末にあるようなNotificationに画像のクリッカブルなボタンをつけることなのですが、英語のドキュメントを読んで四苦八苦しながら試してみましたが、やはり標準のライブラリだけではできないのでしょうか?

いい加減毎度できないことにこだわるのはやめようと思いつつ(僕の理解が浅いからできるのかできないのかの判断がつかないだけなのかも知れないので)、ついつい深入りをしてしまいます。
プログラムについての正しく深い(というか使い物になるレベルの)知識を持っていないため、無闇なトライの繰り返しで出口を探そうとするしかないのがそもそも駄目なのでしょう。
それに地震だけでなくいろいろなことに気が散る状況なので、ますますはかどらない。
シャープにできて、僕にできないのは何故だーっ!(←当たり前(笑))と叫びたくなりますが、そろそろ軌道修正をしなければ、すでに公開済みのマイアプリL○○○○Noteのアップデートもどんどん遅くなってしまいます。
とは言っても、L○○○○Noteの方も文字コードの問題ですでに詰んでいる感が大なので、困っているのですけどね。
ひとつ分かったのは、文字コード判別を僕の技術で実装することは不可能!である、ということだけですね。(笑)
はぁー……プログラムの道は険しい。

ひとつだけ、独りよがりな愚痴を言わせてもらえれば、先日情報検索中にとあるサイトでノートPCの購入について「トレード用のソフトウェアを入れて、将来的にはiPhoneアプリ作りたい」というような質問をしている方がいました。
どんな出自の方かまったく分からないのでほとんど邪推によって思ったのですが、そんな風にプログラミングって「ちょっとiPhoneアプリもやってみるかな」レベルでできるものなんですかね?
僕だけがあまりにも非常識にレベルが低いのだろうか?と落ち込んでしまうお話でした。
まあ、実際にそうなのかも知れませんが、僕も何も高度な数学的知識を駆使した計算をさせるとか、そんなことをしている訳ではなく、主にGUI部分を初めとしたプラットフォーム固有のクラスの使い方で苦労しているような気がします。
たとえ理系の方でも簡単にSDKを使いこなせるのだろうか?と疑問にも感じたのですよね。
そもそもAndroidの場合は理系的知識よりもまず英語力が必要だったりして。(笑)

Javaの知識も低レベルで言うのもなんですが、日本語ドキュメントがあるせいかも知れませんが、AndroidよりもJava(AWT or SWING)の方がまだ素直だったような気がします。
まあ、でもモバイラーとしての夢でアプリを作るのが夢だった僕が言うことではありませんがね。(笑)

posted by 白虹 at 23:13| Comment(0) | TrackBack(0) | Android開発
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/44235072

この記事へのトラックバック