2011年04月16日

eclipseですべてのAndroidプロジェクトがエラーに

RemoteViewsについての記述を書き終わらないうちに、eclipseにちょっとお試しプログラムを打ち込んで実行しようとしたら、エラーに!
どこが間違ってる?と思ってふと気づくと、すべてのプロジェクトに赤いバツ印が表示されていました。
いや、良く見るとJavaプロジェクトには表示されていないので、Androidのプロジェクトのみ全て、でした。
プロジェクトのクリーンとかやってみましたが、全然駄目。
ググってみても、該当する症状に該当する情報は見つけられず。
うーん……
しかし、Androidのプロジェクトのみである以上Android SDK周りに問題があるのだろうと思いました。

とはいえ、SDK Managerは普通に起動するし、色々思いつくことをやってみましたがうまくいかないので、最終的にeclipseもAndroid SDKも入れ直すことを決心しました。
(しかし、どうしてAndroidのプラグインとパッケージの入れ直しって、こんなに時間がかかるのでしょうかねえ?)

そして、ようやく入れ直した新環境で正しく動くプロジェクトをインポートしてみたところ、ここでもやはりプロジェクトに赤バツ!
何故?
しかし、入れ直し直後のeclipseにはプロジェクトがひとつであったせいか、エラーの内容として「Android Packaging Problem」というものが表示されているのを発見!
これを元にググってみたところ、以下のサイトを見つけることができました。

visible true様
http://blog.livedoor.jp/sylc/archives/1484591.html

どうやら署名の有効期限が切れた(?)ことが原因だそうです。
デベロッパーガイドにも書いてある事象(http://developer.android.com/intl/ja/guide/publishing/app-signing.html)で、自分の場合はC:\Documents and Settings\<ユーザー名>\.androidにあるdebug.keystoreをリネーム後、ロケールの変更(コンパネ−地域と言語のオプション−地域オプションで「場所」を米国に)でeclipseでビルド(プロジェクトを実行)したことで赤い×印は取れました。
しかし、すでに端末にインストール済みのアプリを修正して実行しようとすると以下のようなエラーが。

Re-installation failed due to different application signatures.
You must perform a full uninstall of the application. 警告: This will remove the application data!
Please execute 'adb uninstall com.undecimber.fileencodetest' in a shell.
Launch canceled!

確かにアプリをアンインストールした上でやり直せば、実行できますが、これって公開済みのアプリケーションを更新する時に問題にならないのでしょうか?
不安になりますねえ。

それにしても、再インストールにはかなり膨大な時間がかかりました。
まあ、問題になるエラーメッセージを見つけるのに必要な儀式ではありましたが、貴重な時間が惜しく感じたのも事実であり、今後のアプリの更新(いつになることやら)について不安が残る事件でした。
posted by 白虹 at 22:47| Comment(0) | TrackBack(0) | Android開発
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/44388047

この記事へのトラックバック