2011年05月16日

いつでもどこでもダメなヤツ

ドコモの新機種が発表されましたね。
その中で思わず「欲しいっ!」と思ったのはAndroid端末ではなく、Windows7が動くというWindow7ケータイこと「F-07C」。
Javaの勉強にいつでもどこでもJavaのコードが書ける端末があればなあ、と思っていたところなのです。
でも、お高いんでしょうねえ。(笑)

(少々話は外れますが、携帯電話の値段の高さってなんとなく納得いきません。他機種少量生産で小さいが故に高度な実装化技術が必要とはいえ、ネットブックが3万円台で売られているのだし、昔のPDAはもっと少量生産(笑)だったはずだけど、もっと廉価なものが多かったのですからね)

しかし、どこでもコードが書ければ上達するなどというのは夢物語だということは分かっておりまして、要はやる気の問題なのでしょう。ただでさえ、才能がないのだから、毎日1アプリくらい作る気構えがないと(笑)駄目ですよね。
結局ダメなヤツはいつでもどこでもダメということです。(苦笑)

その上、(前から何度も言ってますが)最近ますますやる気が失せています。
参考書やWebの解説を読んでも全然頭に入っていかない。コードを書こうと思っても、苦痛すら感じそう。
特にAndroidの方で顕著です。
「こういうアプリを作りたい」というのがあっても、所詮自分に実現できる技量がないことを思うと、なんか気分が萎えてしまっているような感じです。
ふぅ……

ところで、「いつでもどこでもコードを書く」という趣旨では、

http://ideone.com/

で、オンラインでコンパイルしてくれるというサービスがあったのですね。
Android用にはIDEdroidなんていうアプリもあったりするので(ただし、OS2.1以上が必要)、思わずキーボード付きもしくはUSBホスト対応のAndroid端末が欲しくなってしまいましたけど、GUIはコンパイルできないみたいですね。
やっぱりF-07Cが必要?(笑)
posted by 白虹 at 22:57| Comment(0) | TrackBack(0) | Android開発
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/45221056

この記事へのトラックバック