2011年11月08日

サンプル作成の悩み

プログラムそのものやアイコン作成、サポートサイト作成等だけでなく、新たな悩みとして浮上してきたのがL----Noteのサンプルデータの作成。
今回(v1.5)初めてサンプルデータをWebに置いたのですが、時間が足りなかったこともあり、自分の趣味が反映したいささかダークサイドに偏った内容(笑)のデータになってしまいました。
その偏りを補正するだけでなく、サンプルは今後もある程度充実させたいと思っているのですが、そうなると色々と考えねばならない問題が出てきました。

そもそもL----Noteは自分なりのデータをまとめていくアプリではあるのですが、使い方のサンプルであると同時に内容的にも少しは読んで楽しんでもらいたいという気持ちがあります。
なので、最初はダークな薀蓄ばかりでなくてアメリカン・ジョーク集(これもある意味ダークというかブラックな感じがしますが)とか、ゲームのルールとか、名言とか有名な詩なども収録しようと思っていました。

でも、突き詰めていくと、いかんせん著作権に引っかからないまったく自分独自のデータというのはないに等しいのですね、生憎。
会話の中で自分のペダントリーをひけらかす?ために使うなら充分でも、文章として見た場合正確な定義が必要になりますよね。
そうすると、自分の記憶、解釈が正しいかどうか自信がなくなるので、正確なところを調べるとなると、結局どうしても多くを引用する形になってしまいます。
それに、薀蓄系以外で自分自身で必要だからと自分のL----Noteにまとめたデータはあちこちからコピペでかき集めたものばかりで、いまさらどこからコピーしてきたか分からないものも多いので引用元を掲載しようがなかったりします。(本当はJavaとAndroidのまとめも載せられれば良かったのですけど)
引用元を載せるのだけでも結構面倒なので、大幅に掲載予定の内容を縮小しましたが、最初から使えるデータとしてもう少しなんとかならないかな、と思います。

という訳でコード書きだけでなく、サンプル作成も毎日ちまちま続くのでした。

posted by 白虹 at 22:07| Comment(0) | TrackBack(0) | Android開発
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/50059875

この記事へのトラックバック